患者目線の肺がん名医と手術
   肺がんの名医や手術、最新治療法について

 肺がん治療費の工面



治したいならこの名医!!

がんはどこまで治せるのか


仕事を辞めて肺がん治療に専念するのか、それとも仕事は続けていくのかを考えました。
今後の人生を考えると、お金も健康も大切な問題です。

肺がんの治療費がどれだけかかるかによっても変わってくるでしょう。

順調に完治させることができれば、それほど治療費はかからないのでしょうが、難航した場合にはいくらになるか分かったものではありません。
まして、肺がんの健康食品を購入するようなことになれば、高額なものも少なくありませんので、ますますお金が必要になります。
健康食品にどれだけの効果があるのかは分かりませんが、心残りになるようなことはないようにしたいものです。

肺がんの名医権威と呼ばれる医師に担当してもらうために、お金を余分に見積もっておく必要もあるかもしれません。
もしかしたら、保険の効かない高度医療を受けることが必要にならないとも限りません。
通常の手術なら保険の適用がありますが、最先端のものについては適用がない場合もあります。

下手に会社を辞めてしまって、肺がんの治療費が足りなくなってしまったのでは目も当てられません。
闘病生活と共に再就職先を探すことは困難でしょうし、まして病気があるとなればなおさら受け入れてくれる会社はなくなってくるでしょう。
慎重な選択をしなくてはなりませんが、まだ明確な答えは出ていません。


次のページ
copyright © 2005 患者目線の肺がん名医と手術 all rights reserved.